ついにオレにもこの時が来たか!子供が「学校に行きたくない」と言った日の朝

img 1121 - ついにオレにもこの時が来たか!子供が「学校に行きたくない」と言った日の朝

皆さん、おはようございます。私も親10年生となり、子供も長女が小学校3年生となりました。そしてその長女がついに昨日の朝「学校に行きたくない」と言いました。

img 1121 - ついにオレにもこの時が来たか!子供が「学校に行きたくない」と言った日の朝

長女は朝起きると、咳をしていてテンションも低め。そもそもちょっぴり寝坊気味で準備のもノロノロ。朝食はそれなりに食べて玄関を出ました。

私も年中組の息子を保育園に送るために車まで一緒に歩いて行くと、途中でピタっと止まって動かない長女。声を掛けると、目に涙を浮かべだんまり。

大丈夫?どうしたの?と、いくつかやり取りをした後、喉が痛いと言いお家へ戻ることに。

私は息子を送り届けお家に帰るとソファに座っている長女。

さぁ、ここから長女との対話です。私のルールで、子供と大切な話をするときは目線を同じ高さへ。基本的にはソファに座り、子供を膝に乗せて向かい合って話をします。

お友達と何かあった?

勉強がわからない?

先生は好き?

など、YES NOで答え垂れる質問してみました。だいぶ間を置いて、首を横に振ったり、縦に振ったり。

次に、どうしていきたくないの?と、理由を聞くとまた涙を浮かべ、そっと一言「疲れちゃった」と。

こんなことを言っては何ですが、私は学校には行ったって行かなくったって、どちらでもいいと思っています。

しかし、大切なことは自分で決めること。

長女は私にこう聞きます。「休んでいい?」と。休んだっていいのですが、私に許可を取るのではなく、自分の意思で決めて欲しいと思い別の言葉を求めました。学校を休むことには変わりはないのですが、私の許可、つまり誰かの判断を仰ぐのではなく、自分の意思で自分のことを決めるように伝えました。

時間はかかりましたが、キチンと自分の言葉で「今日は学校を休むね。明日は行くよ。」そう言ってくれました(^^)

私にとってもどれが正解かわからない中での対応でしたので賛否はあるでしょうが、誰かのせいにすることなく、自分のことは自分で責任を持って決めて欲しいという想いが少しは伝わったかなと考えています。

そして、パパはいつでも娘の味方だよとキチンと伝えられたし、それもちゃんとわかってもらえたので良かったかなと勝手に思ってます。

今はまだ娘は寝ていて、今日学校に行くのか、どうなるかはわからないのですが、また何かあればそのとき考えます(笑)

これからも子育ても仕事も何が起きるかわかりませんが、その時々で軸を持って考え、キチンと判断していきます!

ちゃんちゃん。

水商売の本当の意味とは?

img 1113 1 - 水商売の本当の意味とは?

水商売(みずしょうばい)とは、先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく依存し、収入が不確定な業種や職業、およびそうしたものに従事する人を指す日本の俗語である。

※ウィキペディアより

水は収入が不確定な状態を指しており、実際にお酒など水モノを扱う飲食店や飲み屋さんを水商売と表現しているようです。

しかし、私の考え方は違います。

飲食店で勤めていたときスタッフに伝えていたのは、水商売の水とは我々のことであるということ。スタッフが水であれと。

img 1113 - 水商売の本当の意味とは?

水は気体、液体、固体どの状態にもなれます。器に注げばそのカタチにピッタリと一致します。火照った身体を冷ましてくれ、冷え切った身体を温めてもくれます。

つまり、ウィキペディアにあるような「不確定」や「不安定」ではなく、「柔軟性」や「対応力」という意味でお伝えするのです。

スタッフは、お客様に喜んでいただけるようにご要望のカタチにピッタリとフィットするような水であれと。

と、すると、世の中にあるお仕事のほとんどは「水商売」なのかも知れませんね(^^)

飲食業目線でついつい見ちゃう。お得な商品に出会いました。

img 1034 1 - 飲食業目線でついつい見ちゃう。お得な商品に出会いました。

神戸に飛んで一つ自分のキラーコンテンツを作り上げましたよ!いくらでも応用可能なので、幅広い問題を解決できるでしょう。ありがとう岡さん(^^)

さて。昨日はそのあと大阪に移動して、ルクアのバルチカを散策。仙台と比べると本当に人が多い!大丈夫か、仙台?

その中のとあるお店で「こぼれスパークリングワイン」を注文。ちなみに、スパークリングワイン600円、プラス250円でこぼれスパークリングワインに変更、つまり850円、ボトル3,500円でした。

日本酒で言う「もっきり」ですね。下の枡にもなみなみと注いでくれましたよ。

img 1034 - 飲食業目線でついつい見ちゃう。お得な商品に出会いました。
もっきりのイメージ画像です

グラスが満タンで150mlくらい。グラスを飲み干してから枡に入ってる残りをグラスに注ぐと、、あれ?もう一杯満タンになってもまだ枡に残ってる。

と、いうことは、こぼれスパークリングは約350mlで提供しているんですね。それで850円。

ん?ボトルって750mlで3,500円ですよね?こぼれスパークリングワインは2杯、約700mlで1,700円、、価格設定どうなってんのよ(笑)

スタッフに「これ、こぼれスパークリング最高にお得だよね」って言ったら、「気付いちゃいました?おかしいですよね?w」って。

ボトルを注文したら損というのか、こぼれスパークリングワインを注文したら得というのか。

結局私は味をしめて、こぼれスパークリングワインを3杯飲みましたけどね。

ルクアのバルチカにありますので、大阪周辺の方は探してみて下さいね。

良い大阪の夜でした。ちゃんちゃん。

継続は力なり。自分との約束を守る。

img 0853 - 継続は力なり。自分との約束を守る。

鉄棒をがむしゃらにやっていたらできた水ぶくれに針を刺したくなる衝動を抑えるのに必死な佐々木です。

さて。

「継続は力なり」という言葉はみなさん一度は聞いたこともあると思いますし、使ったこともあると思います。

この「力」とは何でしょうか?

もちろん何かを継続することで、その人の能力や技術力が上がったりするでしょう。

私は「力」にはもう一つあると思っていて、それは「周りの方々の力」です。

継続するということは、自分との約束を守る、守り続けるということ。

・貯金するぞ!

→飲みに行こうの誘いに乗って終了

・ランニングするぞ!

→雨が降っていて終了

・モーニングセミナーに参加するぞ!

→二度寝して終了

このようにもっとも破りやすいのが自分との約束。今まで何回も自分と約束をして破ってきたことか。

だからこそ継続とは、もっとも守られづらい自分との約束を守り続けている証。

継続できる人はきっと約束を守ってくれるだろうという周りの方々からの「信用」になる。

こんなことを書いていたら、いつまでもケータイいじるのやめたら?と妻からの信用を失って、どうしたらいいのか戸惑っている佐々木です。

タイミングって大切ですよね。

◯◯ハラスメントはいくつあるの?その驚きの数とは!?

img 0846 - ◯◯ハラスメントはいくつあるの?その驚きの数とは!?

街中を歩いていたら、キレイな女性からニコッとされたので、ニコッとしたら、実は私の後ろの人への挨拶だったことに気付いて、ただのニヤニヤしてる変態オヤジになってしまった佐々木です。

さて、

みなさん◯◯ハラスメントっていくつあると思いますか?

今回は一般社団法人異性間コミュニケーション協会主催のハラスメント研修に参加しました。

そのときいただいた資料に載っていたハラスメントは以下の通り。

    パワーハラスメント = パワハラ
    マタニティハラスメント = マタハラ
    パタニティハラスメント = パタハラ
    ケアハラスメント = ケアハラ
    モラルハラスメント = モラハラ
    パーソナルハラスメント = パーハラ
    ラブハラスメント = ラブハラ
    エイジハラスメント = エイハラ
    アカデミックハラスメント = アカハラ
    リストラハラスメント = リスハラ
    テクノロジーハラスメント = テクハラ
    ソーシャルハラスメント = ソーハラ
    終わらせハラスメント = オワハラ
    キャンパスハラスメント = キャンハラ
    セクシャルハラスメント = セクハラ
    ジェンダーハラスメント = ジェンハラ
    テクスチュアルハラスメント = テクハラ
    マリッジハラスメント = マリハラ
    レイシャルハラスメント = レイハラ
    ソジハラスメント = ソジハラ
    レリジャスハラスメント = レリハラ
    ブラッドタイプハラスメント = ブラバラ
    スクールハラスメント = スクハラ
    スモークハラスメント = スモハラ
    アルコールハラスメント = アルハラ
    エアーハラスメント = エアハラ
    スメルハラスメント = スメハラ
    エレクトロニックハラスメント = エレハラ
    カラオケハラスメント = カラハラ
    ドクターハラスメント = ドクハラ
    ペイシェントハラスメント = ペイハラ
    シルバーハラスメント = シルハラ
    ペットハラスメント = ペトハラ
    家事ハラスメント = カジハラ
    ゼクシャルハラスメント = ゼクハラ
    セカンドハラスメント = セカハラ

以上37種類…。こんなにあるんだ。

最近はテレビなどでもハラスメント関係のニュースが後を絶たず、様々な問題が起きています。

「私は関係ない」と言える時代ではありません。

これらのハラスメントを知らずに誰かを傷つけてしまったり、これまで築き上げてきた信用や実績を一瞬で失ったり、ということが十分に考えられます。

いつの時代も現代に生きる人は「昔はこうじゃなかった」と言ってます。

今の時代には今の時代なりの流れがあります。

「24時間働けますか」が象徴的なキャッチコピーだった団塊世代、団塊世代ジュニア。

現代を象徴するキャッチコピーは

「プライベートが本業」です。

この温度差こそハラスメントの原因となるのです。

では、どうすればいいのか?

ハラスメント研修を受けるのがベスト!

まだまだ東北・仙台では意識が低い状態で、本気で取り入れている企業も少ないとのこと。

人財が集まらないこの時代に、大切なスタッフを知らず知らずのうちにハラスメントで苦しめていませんか?

ハラスメントを学んで事前に対処し「辞めます」の一言を言われなくて済むとしたら?

知らなきゃ損ではなく

知らなきゃ罪の時代です。

特に経営者の方々は本気で考えるときだと思いますよ。

img 0845 - ◯◯ハラスメントはいくつあるの?その驚きの数とは!?