24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

MAX98 yattazeyossya20140531 TP V4 1 - 24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

バブル期の象徴的キャッチフレーズ

バブル景気にガンガン攻めている感じが全面に押し出された強気のCMでした。私は当時5〜6歳だったかと思いますが、このCMで流れていた歌、勇気のしるし(この記事のために調べて初めて題名を知りましたw)とともにリゲインの印象は今でも残っております。

24時間戦えますか?という強烈なキャッチフレーズ。今では完全にブラックと言われてしまいます。ちなみに、ブラック企業という言葉を世に送り出したのは小学校時代の地元の同級生です。労務関係で労働者側についてブラック企業と戦っております。

MAX98 yattazeyossya20140531 TP V4 1 - 24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

労働基準監督署

労基と聞くだけでビクビクしてしまう経営者が多いのではないでしょうか?でも、ここでは労働基準監督署の是非を問うのではありません。

ついに私は先日会社を設立し、経営者となり、労働者に当てはまらなくなりました。従業員も雇っておりませんので、今のところ労働基準監督署とのやり取りはなさそうですが、いずれやってくることでしょうから、ブラック企業の名付け親である同級生に勉強させてもらおうと思います。

自由という名の不自由

今までは会社という枠の中である程度決められたことをやらなければならないのが当たり前でしたが、会社経営となると、その枠を作るところから始めなくてはいけないのです。

美術の授業で、「今日は水彩画で果物を描きましょう」とテーマがあるとすぐに取り掛かることができますが、「今日は地球にあるもの何でも使ってOK!好きにやっちゃって!」となったら困っちゃいますよね。

なので自由すぎる経営者ってある意味不自由だなと感じます。

68aac302 85d5 40ac 94d2 d3ad4faf70b4 41391 000018cabb10bddf - 24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

ルール

はやり必要なのはルール。今までは会社のルールは決められていましたが、これからは自分でルールを決めて、自分で守らなくてはなりません。

でも、別な記事でも書きましたが、1人って中々継続が難しいんですよね。だから宣言することで周りの目を使って逃げ道を塞ぐっていうようなことでした。

今は、不動産屋さんの事務所に間借りしているので、その状況を上手く利用させてもらっております。

ひとり経営ですが、事務所には不動産屋さんのスタッフさんがおり、そのルールで勤務してます。

なので、出社&退社時間をそっちに合わせております。もちろんアポイントやその他の都合で自由にやっておりますが、やはり基準ってものが必要ですよね。

上手く使わせてもらっております。

fac62447 07a8 4b23 acc4 dec43268741c 41391 000018cc00a98168 - 24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

お試し期間

昨日まで不動産スタッフのみなさんは社外に研修に出ており、ひとりぼっちでした。倫理法人会で勉強している身ですので、朝起きが習慣化しております。

それを活用して6:00出社の実践をしてみました。すると通勤時には車も歩行者と少なく、空気もキレイな感じがしてとても爽やか(^^)

電話やメール、LINEが届くこともなく、まさにゴールデンタイムに仕事に集中することができました。

a57ba6cc 860b 4af1 ac74 af8e91dd931f 41391 000018cc920070db - 24時間戦えますか?リゲイン〜勇気のしるし〜経営者の自由

まとめ

経営者一年生としてスタートしましたが、初心者マークを付けるつもりはなく、正々堂々と24時間戦います!(?)

18:00にら会社PCが自動シャットダウンしたり、強制的に休みを取らなくてはいけなかったり、こんなことを言うと労務関係者から怒られるかと思いますが、実際働きたいのに働けない労働者が一定数いるのは間違いないと思います。それが今の時流なのでしょう。

でも、働くのが趣味なサラリーマンは、趣味を奪われてしまっているんですね。

ただ、声があげられない、声が小さい方々を守るために様々な施策を実施しているのでしょうが、やはり自分で自分の意思をキチンと伝えるということをやるべきだと思います。

ルールは必要ですが、あまりにもがんじがらめにしてしまうと、生きづらくなっちゃいますよね。

さ、私は今日も自由にやります。遊びのように、仕事を♪