Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kinzo4129/gc-lab.jp/public_html/wp-content/plugins/ystandard-blocks/inc/class-enqueue.php on line 353

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kinzo4129/gc-lab.jp/public_html/wp-content/plugins/ystandard-blocks/inc/class-enqueue.php on line 423

返事は「秒」で!決断の早さが未来を決める。

img 2204 1 - 返事は「秒」で!決断の早さが未来を決める。

先ほど、久しぶりに「仙台っ子ラーメンこってり」を食べて喉の渇きがいつまでも癒えない佐々木です。

さて、昨日はデッキブラシでゴシゴシ5時間廊下磨きをして野球部顔負けのマメにやられています。

この間は、手は埋まってますが、耳はおヒマなのでオーディオブックでナポレオン・ヒル「思考は現実化する」を聞きました。2倍速で聞いているので10時間分。それでもまだ半分くらい。なげーな。

なぜか20歳くらいの頃に買って一度読んだので、意外と覚えているというか、読んだなーと思える内容でした。

ほぼ100年も前のアメリカを中心とした人たちの成功哲学ですが、やはり現代まで読まれている伝説の一冊。物語としてもワクワクする部分もありますし、現代でも通用する原則的な考えでもあります。

しかし、エビングハウスの忘却曲線も真っ青の忘れっぷりで、内容はあまり覚えていません。

ですが、「思考は現実化する」のオーディオブックを聞いていたときの「ワクワク感」は残っており、今日の行動に繋がっております。

「鉄は熱いうちに打て」ではないですが、「行動はワクワクしているうちにしろ」という感じでしょうか。

アンドリュー・カーネギーがナポレオン・ヒルに「これから20年間はかかるであろう成功哲学の研究を私からの金銭的支援は全くないが、それでもやるかい?」的な言葉があったのですが、ナポレオン・ヒルは29秒で(確かそのくらい!)「やる!」と返事をしたそうです。

種明かしをすると、1分以内に返事をしなかった人は「不合格」だそうで、これまでカーネギーから何十人もの人が同じ質問を受け、見事に全ての人が「No」の答えか、1分を超えてからの返事だったということですね。

事業を大成功させるには、じっくりと計画を立てることが必要なようですが、「決断」はできるだけスピーディさが必要なのは今も昔も変わらないんですね(^^)

img 2204 - 返事は「秒」で!決断の早さが未来を決める。