運転免許更新。安全を改めて考える大切な機会。

4c404327 5cc8 4bf9 a7a0 1b45a90e4a63 828 0000006815d42679 - 運転免許更新。安全を改めて考える大切な機会。

5年に一度の大イベント。免許更新に行って参りました。何と今回は更新の通知ハガキが届く数日前に、高速道路ETCゲートで後ろの同乗者がシートベルトをしていなかったため違反切符を切られるという大惨事に見舞われました。

4c404327 5cc8 4bf9 a7a0 1b45a90e4a63 828 0000006815d42679 - 運転免許更新。安全を改めて考える大切な機会。

それまで無事故無違反だったので30分講習で済んだものが、60分講習になる拘束時間200%アップという劇的な成長率の伸びをみせました。

それにしても、免許センターのシステムにはいつも感心させられます。

1日数千人規模の人たちを迷うことなく捌いていく様は、感動すら覚えます。なんなら、迷いそうになるとサポートの人がすぐフォローに入り、迷わせてすらくれません。

交通安全協会(?)に入会は強制ではないものの、あまりにもサラッと進めるものだから、サラッと入っている人が多数。私は毎回丁重にお断りしてます。

講習はと言えば、あまり内容自体は興味がありませんが、キッチリと時間で終わらせており、DVDも5年前より進化(いや、進歩かな?)しているような気がします。5年振りなので全く覚えてませんが。

職員のおじさんはDVD上映中はキチンと寝てて、終わると同時にパッと目を覚まし、何事もなかったかのように続きをしゃべってました。あ、これは内緒のやつでした。

安全を構成する4要素

今回の学びは安全は以下の4つの要素で成り立ってるということ。

交通ルール

当たり前中の当たり前。信号だったり、標識だったり、これが守られている前提でみんな運転しているわけです。

危険予測

交通ルールを守るだけでは不十分で、停車中の車の陰から子供が飛び出してくるんじゃないかとか、住宅地の交差点では自転車が周りを確認せずに侵入してくるんじゃないかとか。

法定速度で走っていても、一瞬で数メートル進んでしまいますから、常に状況判断をしながら運転していないと大惨事になりかねませんよね、そりゃ。

平常心

実はこれができていない人が多んじゃないのかなと思います。これは運転する側ももちろんですが、歩行者や自転車に乗る人も同様。アポの時間に間に合わない!とか焦っていると、赤信号でも無理やり突っ込んだり、一時停止が甘かったり、視野が狭くなったり、判断能力が落ちています。

やはり、時間に余裕を持たないと…ですね。

体調に気を付ける

これまた重要!寝不足でウトウトしながらの運転だったり、熱でボーッとしたり、カラダが痛くて動きが鈍かったり。

まとめ

車は人類が発明したものの中で一般の人々にも広まり、生活を激変させたツールの一つです。

それと同時に一歩間違えば「凶器」となる可能性もあります。年間数千人の方が車による人身事故で命を失っています。

5年に一度の講習で、面倒くさいというのが本音ですが、改めて運転について考え直す貴重な時間でもあると感じます。

また、安全を構成する4要素と書きましたが、これらは仕事にも通じることがたくさんあるなーと。やはりこれらもどう捉えるか、人それぞれです。私は、今回の免許更新も有意義な時間にするためには?と考えながら受講してきましたよ(^^)

便利な道具が凶器に変わることがないように、安全運転を心がけましょう。