◯◯payキャンペーンに積極的に参加してみる!その理由とは?

img 1689 - ◯◯payキャンペーンに積極的に参加してみる!その理由とは?

◯◯payの戦国時代

各社TVCMでどんどん広告を出してますし、キャンペーンもかなりインパクトのある企画でユーザーを獲得しているのでしょう。

私もつい先日のLINE Payの「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」でユーザーの仲間入りをしました。1,000円分もらえるならやっちゃいますよね。

でも、PayPayでは第1弾、第2弾と100億円キャンペーンを実施。私はなぜかこのときはPayPay を登録しようとは思わなかったんですね。

◯◯payにはものスゴく種類があって、調べるのも、打ち込むのも面倒だなと思っていたら、めちゃくちゃしっかりまとめている記事があったのでリンク貼っておきますw →Payサービス一覧

何でそのキャンペーンやってるの?

ということで、別に私はPayサービスがこんなにあるんだぞっていうことを言いたいわけでも、ユーザーとして「ラッキー」と言いたいわけでもなく、運営側の視点で見たときの目的や効果、それにより描かれる未来など、勉強として捉えると、ただただ「お得」というだけではなく、自分のためにもなりますよね。

では、昨日から始まった「送金MaX20倍キャンペーン」です。今回は送金システムをアピールしているようです。

最大10万円相当があたる今回の企画。送金金額とすれば5,000円です。ここで何が起こるか?

300億円のキャンペーン効果もあって、LINE Payユーザーは3,000万人を超えたとのこと。300億円キャンペーンでは完全に新規ユーザーを取り込みにいったんですね。そこに向けて次の作戦。

送金しなければ今回のキャンペーンは参加できないので、5,000円チャージしますよね。送金は手数料無料ですが、出金には216円の手数料がかかるので、今回のキャンペーンのためにチャージしたお金を手数料をかけて出金しないですよね。

img 1688 - ◯◯payキャンペーンに積極的に参加してみる!その理由とは?
私も5,000円チャージしました(笑)

さて、どのくらいLINE Payへお金が入金されますかね?ザックリ仮説を。

3,000万人のユーザーの内10%が5,000円を入金したとすると300万人×5,000円=15億円ですね。

誰でもできるけど誰もやらないこと

300億円プレゼントしたり、15億円入金があったり(仮説)、なんだか単位がぶっ飛んでて次元が違うお話ですが、規模は違えどやることは一緒です。

どうやってユーザー(お客様)を増やすか、どうやってアプローチするか、そのためにどんな作戦を実行するか…など。

同じことはできなくても、「同じようなこと」はできますし、アイデアをいただくこともできます。

他の業種や業界でやっていることを自事業に取り入れたらどんなことができるか。

常にアイデアはそこらじゅうに溢れているはずです。それらにいかにフォーカスできるかどうかでその後が変わっていきますよね。

だから、まずは自分もユーザーとしてキャンペーンに参加してみて、ユーザーとしての感想を得て、勝手に運営側の目線で考えてみたりするわけです。

もちろんLINE Payの運営の方々はもっと緻密に、もっと色んなことを考えているはずですが、私はそこをスピーディにザクザク考える勉強の機会として利用させていただいてます(^^)

こんな取り組みを1日1つでも実践していったら、ノーリスクで考える力がつきますよね。

誰でもできるけど、誰もやっていないことをいかに継続してやれるか。ここですね♪