想像力〜お客様が何を求めているかを察する〜

0caa11a0 ccde 466c 9c02 783ed7a479d2 13132 000007736c371269 - 想像力〜お客様が何を求めているかを察する〜

昨日は店長とセカンドの役割の違いをお伝えしましたが、そのとき触れた「想像力」についてもう少し付け加えようかと思います。

0caa11a0 ccde 466c 9c02 783ed7a479d2 13132 000007736c371269 - 想像力〜お客様が何を求めているかを察する〜

今回ももちろん飲食業についてですが、他のサービス業でも活用できますので、是非参考に♪

ここでスタッフが想像することは「お客様が何を求めているか」ということです。

例えば、お客様が席に座ってメニュー表を眺めています。ある程度、注文内容が決まったときスタッフを呼びますね。

そのまさに呼ぼうとするタイミングに「ご注文お伺いします♪」と呼ぶ前にスタッフから来てくれたら、それだけでお客様は「ナイスタイミング」と心で叫んでいるでしょう(^^)

店舗によっては、スタッフ呼び出しベルがあるかと思いますが、私の理想としては、ベルはあるとしてもそれに頼らずお客様の様子から求められているものを察して、呼ばれる前にお伺いすること。ベルが鳴らないのが最高です。

でも、お客様がスタッフを呼ぶタイミングには必ず前触れがあります。つまり、どんな時に呼ばれるかを知っていれば、ベルで呼び出される前にお伺いできるということ。

さて、本日も飲食店で実践形式の研修です(^^)スタッフの皆さんには、呼び出しポイントをしっかりお伝えして、お客様にご満足いただきましょう♪