出店は「商売の原点」

24c39bf9 8150 4cb8 b7e1 29f0a3628f16 7305 000004a53207bdf9 - 出店は「商売の原点」

昨日はイベント会場を予約しに三越定禅寺通館の上にあるエルパーク仙台に行きました。仙台七夕まつりも初日だったので、せっかくだから子供たちを連れて吹き流しを見て来ました。

観光客で大混雑を予想して出かけたのですが、思いのほか空いておりました。

一番町四丁目商店街を歩いたのですが、どの店舗も一様に出店でビールやかき氷などを販売していましたが、目に見えて「売れている」ブースはありませんでした。

やっつけ仕事丸出しで、「売ろう!」という気が微塵も感じられない状態。

せっかくのイベントで、少ないと言えども普段の数百倍の通行量があるにも関わらず、努力が足りな過ぎじゃないかなーと。

混んでいるのは、暑さにやられて涼みに入るドトールとマック、ゲームセンターくらい。ゲームセンターは中に人はいてもお金を使っている様子はないですね。

今まで出店もたくさん経験してきましたが、「商売の原点」だと思っています。

目の前の「通行人」をあの手この手で「お客様」に変えるのです。

・商品

・価格

・看板

・メニュー

・陳列

・声掛け

ザッと項目を挙げただけでもこれだけありますが、ほとんど似たり寄ったり。

価格や陳列、声掛けなど「変えられるもの」は状況によって常に改善していくべきだと思うんですよねー。

久しぶりに出店やりたいなー。

Follow me!

PAGE TOP