ほっとくと永遠にYouTube見ている子供はどうしたらいいの?佐々木が出したみんながハッピーになる一石二鳥の提案とは?

img 1372 - ほっとくと永遠にYouTube見ている子供はどうしたらいいの?佐々木が出したみんながハッピーになる一石二鳥の提案とは?

現在、YouTubeで子供たちから絶大な支持を得ている動画チャンネルがある。その名は「プリンセス姫スイートTV」である。総再生回数はザックリ17億回!じゅーななおくかい!すげーな。

うちの子供たちもどこで見つけたのかわかりませんが、いつの間にかファンになって楽しく見ているようです。

ここで一つ問題が!iPadを貸して、ほっとくと、ずーーーーーーっとYouTubeでプリンセス姫スイートTVを見てるんですね。

どうしたものかと。私も子供の頃、ゲームボーイやファミコンが流行った世代なので1日10時間くらいマリオやドラクエをやり込んだものです。なので、飽きるまでとことんやらせればいいんじゃないのかなと思うのですが、ね、やっぱり親となるとそうといかないですよね。

でも、まだ見たいのに、それを私たち大人の都合で取り上げるというのもどうかと。何かに夢中になるのってスゴく大切だと教えているはずなのに、それがエンタメ系だと「いい加減にしなさい!」となるのって不思議じゃないですか?

算数とか英語とか、勉強っぽいことだと「いい加減にしなさい!」って言われるまでやり続けるのって難しいですよね。でも、世の中には勉強でもひたすらやり続ける子供もいるようですね。

ただ、エンタメも勉強も、やり続ける子供に共通しているのは「楽しい」という感情。やはり楽しさがないと続かないよなと改めて感じます。

さて、ここでYouTubeを見ている子供たちが、YouTubeによってプラスに働くことを考えるのが私の役目だと思い、ある提案をしました。

小学3年と保育園の年長の2人。YouTubeを見たら、日にち、タイトル、一番良かったシーン、見た時間を書いてパパにおしえてよ(^^)と。

奥さんがフォーマットをサクサクっと作ってくれまして、こんな風になりました!

img 1372 - ほっとくと永遠にYouTube見ている子供はどうしたらいいの?佐々木が出したみんながハッピーになる一石二鳥の提案とは?

素晴らしいアウトプット!だと思いませんか?(笑)楽しみながら能力も向上するという一石二鳥の実践術!私もキチンと目を通して、子供たちのアウトプットに対して評価をして、「今度は何が良かったかも書いて教えてね〜♪」と、サラッと課題を与えてます。

せっかく芽生えた興味の心を潰してしまうことなく、我々大人が一工夫することでみんながハッピーになれる方法もあるのかも知れませんね!

Follow me!

PAGE TOP